ツボストレッチ健康法



ツボストレッチ健康法

千葉県福祉ふれあいプラザ・県民講座

web現代の日本人の生活は、ITによるパソコン作業や立ちっぱなしの接客など、そうした長時間の姿勢維持が多く、そのために筋肉が硬直して血流が滞り、酸素や栄養の配給が減少する。そうなると疲労物質が体内に溜まって体の活力が生まれなくなり、結果としてコリや疲れが発生しやすくなる。
そのようにして体が柔軟性を失い硬くなると、姿勢が歪み、正しく使わ
れるべき筋肉が使われずに代謝が悪くなって、冷えやむくみといった症状ともなり、やがてそこには色んな弊害が出てくる結果ともなるのだ。
そこで大切なのは、従来の静脈やリンパの代謝を促すだけではない筋肉への対処療法―つまり、体の深部にある筋肉へのアプローチが不可欠となってくる。特に見逃せないのが、慢性の痛みやコリなどの厄介な症状に対するも
ので、表面的な静脈やリンパへの代謝を促すだけでは、問題解決の糸口は見いだせない。
今回の県民講座で提唱されるのが「浅井マッサー
ジ教育研究所」の、ツボ押しと筋肉を伸ばすストレッチとを融合させた「スポーツマッサージ」人間の体には、その生理作用に基づいた生体本来のツボがあり、その深部を捕えたマッサージでそれを緩和させることは、表面的なマッサージでは得られない根本的な治療の要件となっている。
人間の体を病理的に捉えることは、理論的には
難しいことに違いない。けれどもそれが研究し尽くされた浅井式の施術のあり方なら、それに反しとても分かりやすくしかも理解しやすい。
また、講師である浅井先生のユーモアに富んだ話が、それだけでも筋肉とコリをほぐし、リンパの流れを良くしてくれるに違いない。
その絶好の機会を見逃すことなく、ぜひ、講座に参加されることを、
お奨めしたい。
◇   ◇
開催日時:4月12日13時30分~15時30分
開催場所:我孫子けやきプラザ7階研修室(JR常磐線「我孫子駅」南口から徒歩約1分)
講師:浅井隆彦氏(浅井マッサージ教育研究所所長)
先着順60名
参加費無料
申込先:千葉県福祉ふれあいプラザ
☎04・7165・2886
FAX04・7165・2882


                                                  

2018年03月29日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース 松戸 流山 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。