緑に囲まれたカフェ Cafe ONIWA



緑に囲まれたカフェ Cafe ONIWA

web2
web1

流山市にあるCafe ONIWAは雑木林の中に佇むカフェ。
木々や草花が生い茂る庭を歩き進めると、建物が見えてくる。これからの暑い季節は更に気持ちのよいオアシスに。

カフェは、ガーデン事業を行う野田市の「イノセントガーデン」が営み、傾斜のある雑木林の特徴をできるだけ活かしつつ一年中草花が楽しめる。これからの季節はカシワバアジサイやバラ、テイカカズラが見頃を迎える。

店名は、お店と作家、お客が紡ぐ「輪」に由来。築50年の民家は、オーナーの知り合いの木工作家や古道具店を営む大工、鉄作家がチームを組み、半年かけて理想のカフェに生まれ変わった。1階は焼き菓子や作家の作品を扱う物販スペースで、階段を上がった2階がカフェスペース。16席分のテーブルや椅子は知り合いの作品や扱う古道具で、食器やトレーも作品が使われている。

ランチで一番人気は土鍋ごはんセット(1450円・税別)。内容が2週間ごとに変わる。この日は「野菜たっぷり自家製塩レモンのスープ」。野菜や豆など約10種類の素材が使われ、ボリュームたっぷり。素材本来の味を活かし、優しさと同時に力強さを感じる。ごはんは玄米か五分つきを選べて、玄米は1時頃には売り切れの場合も。
デザートで人気のキャロットケーキ(600円・税別)は、流山市の真澄農園で有機栽培された人参を使用。甘さ控えめのクリームとも好相性で、ドライフルーツやアーモンドの食感が楽しく、コーヒー(500円・税別)にぴったりの一品。

「時期によって庭の表情が違います。庭を眺め、鳥のさえずりに耳を澄まし、季節のうつろいを感じていただければ」と店主さん。

Cafe ONIWA
流山市東深井534-2
電話080・9705・0020
営業時間:ランチ 11時~15時LO ティータイム15時~16時LO
営業日:月~木および第二・四日曜と前日の土曜


                                                  

2018年05月30日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。