ニュージーランド代表が事前キャンプを柏市で実施



ニュージーランド代表が事前キャンプを柏市で実施

web

柏市長とニュージーランドラグビー協会 スティーブ・チューさん

イングランドでおこなわれたラグビーワールドカップ前大会で強豪南アフリカに日本が勝利し、五郎丸歩選手の人気も重なり国民のラグビー熱も高まった。

いよいよ来年、日本で行われるラグビーワールドカップでオールブラックスの愛称で呼ばれるニュージーランド代表の事前キャンプ地に柏市が決まった。キャンプの日程は、来年9月10日~14日の5日間。

オールブラックスは、歴史と伝統あるチームで世界ランキング1位、来年のワールドカップでは3連覇の呼び声も高い。世界からオールブラックスのファンが集まってくることも予想され、柏市の魅力を知ってもらう良い機会となりそうだ。

決定に至る経緯は、柏市ラグビーキャンプ地誘致委員会の協力のもと、我孫子市のNECグリーンロケッツに所属していた元日本代表ヘッドコーチのジョン・カーワン氏が、柏市とニュージーランドラグビー協会との橋渡しとなったことも大きい。
また、オールブラックスの公認キャンプ地は浦安市に内定しており、千葉県2市が選ばれたことになる。柏市が「事前」に決定したことにより、自治体としてラグビーを盛り上げるためのイベント等も自主的に開催でき、チームと市民の交流が深く持てるのではないかと期待されている。

事前キャンプは、県立柏の葉総合競技場でのグラウンド練習、市立柏の葉小学校で屋内プールを使ってリフレッシュや筋肉のリカバリーをおこなう予定。宿泊は、三井ガーデンホテル柏の葉が無償で部屋を提供する。
今回の事前キャンプ地決定とともに、6月2、3日に「手賀沼たんぼラグビー&田植え体験」(問い合わせ:手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会)、6月23、24日にトップリーグ選手によるラグビー体験会などのイベントが盛り込まれた「柏市ラグビーフェスティバル」(問い合わせ:柏市地域づくり推進部秘書課)の開催も決定している。

●「手賀沼たんぼラグビー&田植え体験」
会場・駐車場:手賀沼フィッシングセンターおよび近くのたんぼ(柏市曙橋1)
日程:6月2日、3日
問:04・7193・0331(手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会)

●柏市ラグビーフェスティバル
会場:柏の葉公園総合競技場(柏市柏の葉4-1)
日程:6月23日、24日
問:090・2541・5479(柏市ラグビーフットボール協会・高田)


                                                  

2018年05月30日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。