あじさいの本土寺を訪ねてみませんか



あじさいの本土寺を訪ねてみませんか

web

花・紅葉の見ごろのお問合せは047・341・0405(6、11月のみ)

「あじさい寺は?」と問われて思い浮かべるのが、鎌倉の明月院。古都鎌倉にあり大変魅力的なお寺ですが、その明月院に勝るとも劣らないお寺がご周知の「本土寺」、通称『あじさい寺』です。

アクセスで比較するなら、鎌倉の明月院までは、柏駅や松戸駅からJRの片道料金で1,400円程度、所要時間にして約1時間40分。それが本土寺のある北小金駅までなら、柏駅や松戸駅から、JRの片道で約150円前後。時間では約15分と近い距離。身近に感じられることでしょう。
でも、もしあなたがまだ本土寺を訪れていない方なら、きっと花の種類や数の点で本土寺より明月院の方が勝っているに違いない、とお考えになるかも知れません。ところが何とあじさいの数だけでも、明月院がおよそ2,500株、本土寺は5万株と見ごたえ充分なのです。
さらに本土寺は、春は桜の名所、秋には紅葉の見所、また冬には雪化粧の美しさなどで定評があり、四季を通してのオールマイテイな花の寺として知られる処ともなっています。

日蓮上人(にちれんじょうにん)を師とし法を学んだ高弟日朗(にちろう)を導師として招き開堂したのが起こりとされ、日蓮上人から「長谷山(ちょうこくさん)本土寺」と寺号を授かったお寺は、歴史の表舞台としては無名ながらもその秘めた実力と実質がある。あなたはそんな恵まれた環境と好機のうちに住んでいるのです。見逃すなかれ。

長谷山 本土寺
住所 松戸市平賀63
時間 8時~17時(閉門16時30分)
料金 大人500円(中学生以上)小学生以下無料。
あじさい見頃 6月中旬~7月上旬

アクセス 常磐線北小金駅北口、徒歩約15分
※ペットをつれての参拝はご遠慮下さい。

境内には駐車場はございません。公共交通機関をご利用のこと。


                                                  

2018年06月06日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 松戸

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。