ハワイアンな1日を HULALOHA開催



ハワイアンな1日を HULALOHA開催

top
フラダンスチーム参加人数約1000人と言うフラのイベント「HULALOHAEKOLU(フラロハエコル)」が6月2日に我孫子で開催される。

エコルとは、第3回と言う意味。「アロハフェスタinアビコ」が10年目の節目にイベント名を「フラロハ」に改名。イベントは今年で13回目を迎える。

このイベントの始まりは、教育委員会の文化スポーツ課が文化芸術の発展のため、市内で盛んに行われているフラ教室を一つの文化団体(我孫子市ALOHA協会)にまとめると同時に、出来立ての文化団体を育てるために企画されたと言う。

今回はスペシャルゲストとしてハワイアンユニット「Kanaloa(カナロア)」を迎え、癒しのステージを披露。このほか、子どもたちのフラ、茨城ゴールデンゴールズフラチームなど、多数のフラダンスチームのダンスを見ることが出来る。観覧は無料。
また、ハワイアン料理を楽しめるフードエリアをはじめ、ハワイグッズが購入できるショップ、ワークショップの出店も予定している。
※イベント内容は都合により中止・変更あり。

「観覧席からステージを見ると、ダンサーのバックにある木々から見える水の輝きがとても美しく、楽園ハワイをも彷彿する会場です。足下は芝なので、ご観覧者様も裸足になって大地の気持ち良さを全身で感じていただきたい。」と主宰者は呼びかけている。

幅広い年代層の人に1日中遊んで頂けるこのイベント、ぜひハワイアンの空気を感じに訪れてみてはいかがだろう。

日程:6月2日㈯、雨天の場合は翌3日㈰に順延。10時~18時。※両日荒天の場合は中止。
会場:手賀沼公園。
交通:JR常磐線我孫子駅南口より徒歩約8分。我孫子市役所駐車場約300台。当日は混雑が予想されるため、なるべく公共交通機関をご利用下さい。


                                                  

2018年05月30日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。