音楽を身近に感じられる クラッシックギターコンサート



音楽を身近に感じられる クラッシックギターコンサート

コンサートに向けて練習するギター部の皆さん

コンサートに向けて練習するギター部の皆さん

野田市にある東京理科大学ギター部のフレッシュコンサートが、6月末、野田市『欅のホール』で開催される。

1967年に発足し、クラッシックギターを演奏する東京理科大ギター部。コンサートはギター部発足より年月を重ね、今回で51回目となる。現在の部員数は1年11人・2年12人・3年7人の計30人。
今回のコンサートでは、銀河鉄道999より『THE GALAXY EXPRESS999』、『冷静と情熱のあいだ』(葉加瀬太郎)、『弦楽五重奏曲№K.406』(W.A.Mozart)、魔女の宅急便より『海の見える街』など幅広い曲目を演奏。コンサートのプログラムは毎回違う内容で構成されるため、毎年、違った楽しみがある。

部長の粕谷太地さん(3年)は、「音楽に少しでも興味がある方、いろんなジャンルの曲を演奏しますので多くの人に、ぜひ足を運んでほしいです」と笑顔で話してくれた。

出演者16組で、重奏・ソロ・弾き語り(クラッシックギター・アコースティックギター)を楽しめる今回のコンサートは、入場無料、年齢制限なし。二部構成で約2時間半のコンサート。土曜の13時30分からと、立ち寄りやすい時間帯なのも嬉しい。

日時:6月30日㈯13時30分開演(13時開場)
会場:欅のホール(野田市中野台168‐1)
※駐車場は台数に限りがあるため、なるべく公共交通機関をご利用ください。
東武アーバンパークライン「愛宕駅」より徒歩約13分。または「愛宕駅」バス停より、野田市コミュニティバス「まめバス」北、新北、中、南、新南ルートで、「欅のホール」バス停下車、徒歩1分。


                                                  

2018年06月27日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。