病気や介護の悩み、ひとりで抱え込まないで!



病気や介護の悩み、ひとりで抱え込まないで!

6月9日に行われたおしゃべり会「みちくさ亭」のミニのぼりが目印

6月9日に行われたおしゃべり会「みちくさ亭」のミニのぼりが目印

毎月第二土曜日に、パレット柏で開催されている「認知症お悩み相談&おしゃべり会」。
柏市藤心でケアラーズ&オレンジカフェ「みちくさ亭」を運営する「NPO法人ケアラーネットみちくさ」が主催している。

「平日は仕事や学業で忙しい、若い世代の介護者もフォローしたいと思い始めました。若年性認知症の親御さんを介護している20代の若者や、介護が必要な子どもを持つ30代の親御さんからの相談も増えているからです。ケアラー※たちが悩みを共有できる場所になれば」と話す、同法人理事長の布川佐登美さん。

おしゃべり会は、交流や情報交換を行い、個別相談は別室を用意して対応。必要に応じて専門職からのアドバイスも受けられる。
「介護においては解決が難しい問題も多いですが、様々な状況の人たちと話すことで、道すじが見えてくることもあります。ぜひ気軽に立ち寄ってみてください」と笑顔を見せる布川さん。自身も介護経験があるからこそ、ケアラーに寄り添った様々な活動を続けている。

そんな布川さんが手掛ける介護のイベント「~つながろうケアラーたち~第2回介護者のつどい」が7月8日に開催される。アミュゼ柏のプラザ1階、会議室、調理室を使って行われるもので、パネルディスカッション「私の在宅介護~今は急性期?看取り期?」や、脳ストレッチ、アロマトリートメント体験、介護食の試食や栄養相談など、盛りだくさんの内容。

現在は介護していないという方も、決して他人事ではない介護問題。イベントは時間内出入り自由なのでお気軽にご参加を。
※ケアラーとは、高齢者だけではない認知症、障がい、疾患等を持った人を無償で介護や看護している人たちのこと。

「認知症お悩み相談&おしゃべり会」

今後の予定は7月14日、8月11日、9月8日、10月13日
場所:パレット柏・ラウンジ(柏市柏1‐7‐1)
費用:無料、予約不要

「~つながろうケアラーたち~ 第2回介護者のつどい」
日時:7月8日11時~15時30分。
場所:アミュゼ柏プラザ・会議室・調理室(柏市柏6‐2‐22)
費用:無料、予約不要

共通:問い合わせ☎090・2761・7518(ぬのかわ)
協力:柏地域医療連携センター、柏厚生総合病院、金剛寺歯科、小規模多機能型居宅介護なごみ、訪問介護ステーションしおり、
ハーブランド薬局他


                                                  

2018年06月27日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。