しあわせレシピ⑮ 簡単にできる小豆を使った夏のデザート★水ようかん★



しあわせレシピ⑮ 簡単にできる小豆を使った夏のデザート★水ようかん★

web

簡単にできる小豆を使った夏のデザート
【水ようかん】
材料
粉寒天2g 水300㏄ 砂糖30g
こしあん(市販)300g *粒あんにしてもよい

<作り方>
① 鍋に寒天と水と砂糖を入れ、沸騰してから1分間以上煮る。
② ①に餡を少しずつ入れ、煮とかしながら2~3分煮る。
③ 粗熱をとったら、流し缶に入れ、気温の低めなところにおいて固める。(冷蔵庫にいれなくても常温で固まるけど、冷やして食べたほうが美味しい)
④ 食べやすい大きさに切って頂く。

【小豆】
昔から薬用として重宝されてきた小豆は、良質なタンパク質・豊富な食物繊維・代謝にかかわるビタミンB1・B2が含まれています。
さらに赤ワイン以上にポリフェノールを含む食べ物というのをご存知でしたか?!
ポリフェノールは抗酸化作用がありますが、その量は赤ワインの1.5倍以上といわれています。野菜などのポリフェノールは調理の際に流れ出てしまうのですが、小豆のポリフェノールは煮汁に溶け出すので、あんこやお汁粉にすればそのまま摂取できる利点があります。
また利尿作用、コレステロールや中性脂肪を抑制する働きがあるサポニンも含まれています。


                                                  

2018年07月25日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 《新連載》しあわせレシピ その他の地域 レシピ 我孫子 東葛ニュース 松戸 流山 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。