全国へ出発進行!流山をイメージ 新しい流山土産はいかが?※訂正



全国へ出発進行!流山をイメージ 新しい流山土産はいかが?※訂正

 

左から、流鉄・松本さん、fossette・中山さんと渡辺美帆子さん

左から、流鉄・松本さん、fossette・中山さんと渡辺美帆子さん

さくさくバトン 1箱1,800円(税込)

さくさくバトン 1箱1,800円(税込)

※紙面で、お店の電話番号が間違っておりました。訂正し、お詫び申し上げます。

流山駅近くにある焼き菓子屋fossette(フォセット)が、流山線をモチーフにした焼き菓子セットの販売を7月上旬より開始し、新しい流山土産を提案している。

流山線は馬橋駅と流山駅間の全長5.7㌔を走行し、沿線住民の足として親しまれている。現在走る5編成それぞれに名前があり、車体の色が異なるのが特徴的だ。

流山線にちなんだ焼き菓子は、「さくさくバトン」。サクッとした食感でやさしい甘さの、幅広い年代に食べやすい焼き菓子に仕上がった。
車体をイメージし、5種類の味を展開。箱に10本が丁度収まる。軽くて日持ちし、帰省土産やプレゼントにも最適だ。

きっかけは、ブランドプランナーをしている顧客が言った「流山線にちなんだお土産品を作ってみては?」の一言。流鉄の許可を得て制作した。
店主の中山加津子さんは、持ちやすさ、食べやすさの他、流山線の素朴で可愛らしい雰囲気を大切にしたと語る。イラストは中山さんの義姉でデザイナーの静谷美佐樹さんが手がけた。

フォセットは昨年11月に開店。約40種類の焼き菓子やタルトなどを販売する小さなお店だ。中山さんは、エリアの落ち着いた雰囲気と電車の可愛らしさに惹かれ、物件は流山駅周辺を中心に探したという。流山線で買いに来てほしいとの思いから、開店以来、当日の切符を写真に撮って見せると商品の5㌫値引きを行っている。

流鉄鉄道部運輸課の松本浩美さんは、サンプルを見た時の印象について「可愛くて、とても嬉しく思いました」と振り返り、「これを機に流山線に乗ってぜひ流山にいらしてください。幅広い地域の方と繋がることができたら嬉しいです」と期待を寄せる。

中山さん曰く、箱の底にもイラストが潜んでいる。遊び心にあふれ、食べ終わりまで楽しめる。
なお、他の焼き菓子を詰め合わせることもできる。

焼き菓子屋 fossette
流山市流山2‐296‐2
☎04・7115・7650
営業時間:11時~18時 月・火定休


                                                  

2018年07月25日 全国へ出発進行!流山をイメージ 新しい流山土産はいかが?※訂正 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。