けやき県民講座 「西郷どん(せごどん・西郷隆盛)の魅力」



けやき県民講座 「西郷どん(せごどん・西郷隆盛)の魅力」

web
 西郷隆盛、日本人なら、知らない人はいないほどの明治維新の英傑。徳川幕府を倒し、明治の新政府を樹立した時代の立役者。それでありながら最後には、新政府に盾つく反乱軍の「賊将」となって西南戦争を指揮し、敗北して自刃した。

 史実を詳細に調査し研究すると、彼の考え方や、生き方において、必ずしも単純明快な英雄とは言い切れない不可解な人物像が浮かび上がってくる。
 人は自分一人で生きられるものではなく、時代の影響を受けずにおれないことも確かなこと。ましてやこの西郷のように、時代を背負い、それを変え、また拓く立場に立たされたなら、その荒波に翻弄されることは、避けては通れなかったに違いない。

 150年前の幕末と明治維新では、時代背景や条件が、戦略・戦術に高度性が増すと、その構図が薩長連合や討幕の図式に収まるものではなく、イギリス・フランス・アメリカ等の外国からの圧力を受け、開国か尊王攘夷かをめぐって、複雑で入り組んだ様相を呈していた。
西郷に対する人物像は、一般的には豪放磊落(ごうほうらいらく)、敬天愛人(けいてんあいじん)の好イメージが強いが、一方では味方ですら容易に切り捨てる冷酷さも持ち合わせていたようだ。

最近の西郷隆盛に対する歴史的評価はシビアで、ある歴史家は、西郷のことを次のような評価にまとめている。
「大西郷! 熱いのか? 冷たいのか? 人に愛されるのか? 憎まれるのか? 人を愛したのか? 憎んだのか? 彼の人物像は、迷宮である」と。

◇   ◇
 今回のけやき県民講座では、薩摩の一介の下級武士から身を起こした西郷隆盛について、時代背景も浮き彫りにしながら、彼の人物像と魅力について、日テレ文化センター講師の鈴木貞夫さんが解説する。
今年の大河ドラマ「西郷どん」をご覧になっている方もそうでない方も、この機会に彼の魅力について学んでみてはいかがだろうか。

■県民講座「西郷どん(西郷隆盛)の魅力」
日時:9月14日㈮10時~12時
場所:我孫子市けやきプラザ(我孫子駅南口徒歩1分)7階研修室
講師:鈴木貞夫氏
参加費:無料
定員:先着60人
申し込み☎04・7165・2886
FAX:04・7165・2882(ふれあいプラザ)


                                                  

2018年08月29日 けやき県民講座 「西郷どん(せごどん・西郷隆盛)の魅力」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。