「僕も不登校だったんです」と言える強さ 不登校の中3生4人の「不登校観」を。



「僕も不登校だったんです」と言える強さ 不登校の中3生4人の「不登校観」を。

 「卒論で『不登校』をテーマにしたい。学園を見学し、話も聞きたい」と来園する大学生は時々ある。こうした学生は大歓迎なので「なぜ不登校を」と聞く。
「実は私も不登校をしていました」と応える学生も少なくない。
先日来園した埼玉県K大生K君も、不登校経験者であった。僕の質問に答えてくれた。

 小3の頃、1ヶ月半登校しなかった。クラスの子から授業中にちょっかいを出されて…。不登校をしたことを大学に入るまでは隠していた。何となく知られたくない、恥ずかしいから。
「現在の人生の中に、どんな風に不登校が位置付いているか?」は、母校に行って、子どもたちが活動しているのを見ていると、そういう傾向がある子がいるなあと察知できる。
不登校の体験が効いている。不登校があってよかった、と。

 さて、先月号で紹介しました不登校の中3生4人は、どんな「不登校観」を話してくれるのでしょうか。事前インタビューのさわりをちょっと・・・。

A君・・・不登校になったのは幼稚園の頃。結論から言いますと、母ちゃんに「小学校に行くか?」と聞かれて「あんな所に教わるものなんか何にもねー」と答えた。それで母ちゃんが「じゃあ、それでいいよ」って答えたんですよ。2つ年上の兄が学校でいじめられて…。

B君・・・中1の9月から休み始めた。勉強が面倒くさかったし、つまらなかった。ちょくちょく早退していた。親から聞いて(俺は何でこんなこと言われなきゃならないんだろう)と思ったんですけど、担任が「B君は病気だから」と皆に説明したらしい。給食食べてから早退していたんです。

C君・・・小5の時、学校に行くのが嫌かなあと思った。クラスにひどいいじめっ子が2人いたんです。その子の妹にお菓子を1個もらったら、何か言われて、そのまま集団で何か言われて…集団でいじめられたんです。それは、小3の頃から始まりました。両親にはそのことは話してなかったです。

D君・・・「学校に行きたくない」と言うより「学校から来ないで下さい」と言われたんです。中1の2学期くらい?小学校の時は問題なく…問題はあったけど…一応行っていました。小3年の時に転校したのですが、転校の理由が対教師暴力です…。

9月9日(日)13時30分からの教育シンポにご参加下さい。無料。駐車場あり。


                                                  

2018年08月29日 「僕も不登校だったんです」と言える強さ 不登校の中3生4人の「不登校観」を。 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 子どもの広場 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。