駅や電車が美食と音楽のステージに! 流鉄BEER電車



駅や電車が美食と音楽のステージに! 流鉄BEER電車

web1

web2

 9月8日㈯に流鉄流山線の流山駅で、一日限りのビールと美食とジャズの祭典「流鉄BEER電車」が開催される。

 流山本町エリアに秋を告げる風物詩となりつつあるBEER電車の開催は今年で4回目。「電車の中で食事ができるのが楽しい」「普段乗っている電車が全く違う雰囲気で新鮮」と好評で、2015年の初回に4,200人だった参加者は、回を重ねるごとに増え続け、昨年は初回の約3倍となる12,700人にまで増加した。

 駅前のロータリーは流山線が走る流山市および松戸市を代表する名店10店によるフードエリアに様変わり。普段は予約必須の名店の味を気軽に楽しむことができる。今回は、県外からも美食を求めて足しげく通う和食の名店、京料理かねき(流山市)が新たに加わった。和をはじめ、フレンチ・イタリアンからデザートまで、様々なジャンルの食事が楽しめる。

 また、BEER電車の名のとおり、地元の酒屋がビールを中心に、様々なドリンクを取り揃えて販売。フードエリアだけでなく、駅に停車させた電車内でも飲食が可能だ。
今年はさらに音楽面での充実を図り、駅に隣接する倉庫エリアもステージに。昨年行われた車庫でのジャズライブに加え、2ヶ所でコンサートが楽しめる。
有名ミュージシャンのほか、八木中学校と流山南高校の吹奏楽部も日ごろの練習の成果を披露する。

 流鉄株式会社運輸課の松本さんは、「開催の度にお客様から『楽しみにしていた』『またやってほしい』とのありがたいお言葉をいただいています。これまで天気に恵まれているので、今年も良い天気になることを願っています。普段の表情とは違う流鉄をぜひお楽しみください」と抱負を語る。

 駅にほど近い浅間神社では、「切り絵行灯と音楽の夕べ」を同時開催。普段は流山本町エリアに点在する地元の方手作りの切り絵行灯を集め、神社を印象的に彩るほか、神楽殿をステージにしてのジャズライブも開催される。

■流鉄BEER電車
日時:9月8日㈯15時~21時
会場:流鉄流山線流山駅

■切り絵行灯と音楽の夕べ
日時:9月8日㈯17時15分~19時25分
会場:浅間神社

いずれも入場無料
問い合わせ:流山市流山本町・利根運河ツーリズム推進課
☎04・7168・1047


                                                  

2018年08月29日 駅や電車が美食と音楽のステージに! 流鉄BEER電車 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。