鳥の祭典 我孫子で開催「ジャパンバードフェスティバル」



鳥の祭典 我孫子で開催「ジャパンバードフェスティバル」

『人と鳥の共存をめざして』をテーマとした、第18回ジャパンバードフェスティバルが、我孫子市の手賀沼周辺の複数の施設を利用し開催される。
国内最大級の鳥の祭典であるジャパンバードフェスティバルは、近年、国内に限らず、海外からの参加者もみられるようになった。

鳥のお絵かきやミニ工作、双眼鏡やスコープの体験、ミニライブやトークショー、小・中学生、高校生が自然観察の成果を発表する環境学会、鳥学講座、手賀沼バードウォッチングツアー、野鳥撮影体験、抽選によるプレゼントつきスタンプラリー、野鳥の写真展、バードカービング作品展、野鳥関連グッズの販売、全国各地からの自然や野鳥保護団体の展示、軽食コーナーなど「観る・知る・触れる」鳥を楽しむ様々な企画を体験することができる一大イベントになっている。

■ジャパンバードフェスティバル
▽開催日時11月3日㈯ 9時30分~16時、4日㈰9時30分~15時
▽会場は次の通り
1、我孫子市生涯学習センター「アビスタ」
2、手賀沼親水広場
3、親水広場水の館
4、オオバン広場
6、(公財)山階鳥類研究所
開催日は駅より開催場所までの巡回バスを運行。また水上シャトルバス、またはレンタサイクルなどが有料で利用できる。
主催▽ジャパンバードフェステイバル実行委員会
事務局▽我孫子市役所・ 問☎04・7185・1484手賀沼課


                                                  

2018年11月01日 鳥の祭典 我孫子で開催「ジャパンバードフェスティバル」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。