東葛駅伝巡回写真展 開催中!



東葛駅伝巡回写真展 開催中!

髙島屋柏店本館での展示の様子

 秋の東葛路で繰り広げられた「第72回東葛飾地方中学校駅伝競走大会」の巡回写真展が始まり、11月21日~27日まで開催の髙島屋柏店での展示に続き、感動の余韻は冷めやらぬまま、年末から来年1月にかけ、松戸市役所、流山市生涯学習センター、野田市役所へ、順次会場を移して開催される。

写真は、日本報道写真連盟野田支部(細川浩由支部長)の皆さんや記者らが撮影したもの。
東葛中学駅伝は戦後間もない1948年(昭和23年)「スポーツを通して戦禍の廃墟から立ち上がろう」を合い言葉に始まり、現在では東葛6市(松戸、柏、野田、流山、我孫子、鎌ケ谷)公立中学71校が出場。母校の名誉をかけて、たすきをつなぐ学校対抗色の強い大会で、大学駅伝で活躍する選手を数多く輩出するなど地域の駅伝のレベルアップにも貢献し、今では名実ともに東葛地域の秋の風物詩になっている。

今大会(10月20日)は、天候にも恵まれ、松戸市民劇場前をスタートし、野田市総合公園陸上競技場ゴールの10区間31・9㌔コースで行なわれ、我孫子・白山中が1時間41分21秒のタイムで3年連続12回目の優勝を成し遂げた。準優勝は我孫子中、松戸一中が3位の成績となった。


                                                  

2018年11月28日 東葛駅伝巡回写真展 開催中! はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース 松戸 流山 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。