ディープなインド・パキスタン料理店「HANDIレストラン」



ディープなインド・パキスタン料理店「HANDIレストラン」

広々した店内。座敷もあり、子ども連れでも安心

食べログのカレー百名店2019に選ばれているインド、パキスタン料理店。千葉県内のみならずカレーの名店が多い富山、都内や神奈川など遠方からや南アジア諸国の人々も多数訪れる。店名のHANDI (ハンディー)は、インドの鍋のこと。
オーナーのモハメッドさんは、市場や屋台が多く食べものにこだわる人が集まるパキスタン北東部ラホールの出身。奥様の紀子さんと本場で食べられているお母さんの味を日本の人たちに食べてもらいたいと7年前にお店をオープンした。コックは、各々得意分野を持つインドとパキスタン出身の計6名。

本格的なマトンカラヒ、シークカバブ、ロティ

こだわりのひとつが、粉スパイスは一切使わないこと。パキスタンで嫁入り道具でもある石製のマサラ潰しでホールを轢くので新鮮な香りが保たれる。
これまでの常識が覆る料理が、「マトンカラヒ」。その爽やかとも言える肉の味には臭みは一切なく、丁寧な下処理がなされ肉を炒めながらじっくりスパイスを浸透させている。ラム肉のつくねとも言える「シークカバブ」のスパイスは、本国でブレンドされたオーナーのみが知る秘密の調合だ。
年一回の断食ラマダン明けには、お店に入りきれない客があふれ、サモサ、野菜の天ぷら、サラダ、フルーツなどが無料で振る舞われる。これは、イスラム教の教えである食べ物をみんなで分け合おうという精神に基づいている。ランチタイムはビュッフェ形式で、日替わりのカレー3種類、ナン、ロティ(全粒粉ナン)、チャパティ、ライス、サラダ、デザートで920円(税込)。夏と言えばカレー。HANDIの本格的なカレー体験をぜひ一度。(文=高井さつき/写真=高井信成)

 

■HANDIレストラン
住所/野田市目吹1508-1
電話/04-7157-1142
営業時間/11時~23時(LO22時30分)
休/無休
P/20台


                                                  

2019年07月31日 ディープなインド・パキスタン料理店「HANDIレストラン」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。