自分らしくおもてなし、感謝される喜び 「柏グッドウィルガイド協会」



自分らしくおもてなし、感謝される喜び 「柏グッドウィルガイド協会」

オールブラックスの通訳を担当した岩立さんとスティーブハンセン ヘッドコーチ

日本政府観光局(JNTO)に登録している善意通訳団体「柏グッドウィルガイド協会」は、訪日外国人旅行者への通訳やガイドボランティアを行っている。

現在の会員数は55人。英語はもちろん、フランス語、中国語、韓国語、ドイツ語などを話せる会員も在籍しており、2001年の設立以降、年間およそ50件、柏だけでなく都内近郊の案件も請け負うなど、幅広く活動している。

「ガイドは一に体力、二に語学力、三におもてなしの心ですね」と話す 会長の岩立庸太郎さん。務めていた金融機関を58歳で早期退職した後、イギリスに単身語学留学したという経歴の持ち主だ。帰国後もスカイプを使って一日50分の英語レッスンを欠かさず、ガイド中にわからない単語が出てきたら書き留めてすぐに調べるという努力家でもある。

「人生は長距離走。学生時代に学ぶ語学も大切ですが、やる気さえあれば何歳からでも始められます」と笑顔を見せる。今では英語でのメールも日常で、ガイド1件につき10通以上のメールのやりとりもこなしている。
「今年で69歳。周りにお世話になってきたおかげでここまできたので、社会的な活動で家族や地域、海外の方に恩返しがしたい」と話す岩立さん。長くガイドを続けるために趣味の社交ダンスやウォーキングで体力づくりも欠かさない。
「メールの返信がなかったり、ドタキャンがあったりと思い通りにいかないこともありますが、調べた観光地やお店をゲストに喜んでもらえた時、ガイドをしていて良かった、と感じます」。

柏グッドウィルガイド協会では随時会員を募集している。「そこまで英語に自信がない」「ブランクがある」という方にも勉強会やガイド研修、OJTもあるので安心。月1回パレット柏で定例会も行っている。入会金は3500円、年会費は1000円。オリンピックを控え、通訳やガイドの需要も高まっているこの機会に入会してみては?

柏グッドウィルガイド協会(善意通訳)
問☎070・4347・3523(岩立)
柏市戸張1089


                                                  

2019年09月25日 自分らしくおもてなし、感謝される喜び 「柏グッドウィルガイド協会」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。