地元の食材でつくるイタリア料理と手打ち生パスタ「エヴィーバ!」



地元の食材でつくるイタリア料理と手打ち生パスタ「エヴィーバ!」

自慢の手打ちパスタは「こねる、伸ばす、切る」全てを店舗でおこなっている

柏駅西口から徒歩7分ほど、明原の路地裏にある「エヴィーバ!」

 

店内にはイタリアの小物や雑誌がさりげなく置かれ、アットホームな雰囲気だ。

「イタリア人が柏でお店を出すとしたらこういう感じでやるだろうな、という料理を目指しているんです」と微笑むオーナーの佐藤峰行さん。
佐藤さんが初めてイタリアに渡ったのは22歳の頃。1995年3月、フィレンツェにあるレストランでコック見習からスタートした。その後北部モデナで生パスタを、最北部トレントで煮込み料理を学び、南部のナポリで魚料理、ドルチェを学んだ。

「イタリア人は自分と家族、食事の時間を大事にしているんです」と話す佐藤さん。料理を一から教えてくれたイタリアの人たちに恩返しをする気持ちで、2003年 7月にエヴィーバ!の前身である「イタリア田舎料理まがーり」 をオープン。
当初は食材を輸入していたが、費用や手間がかかることから「地元の食材を使って美味しいイタリア料理を作ったほうが良いのでは」と考えた。

地元の野菜を使いはじめると、イタリアの食材にこだわっていた頃よりも「郷土料理らしさ」が生まれ、季節感も出せることに気がついたそう。今では柏産の食材をふんだんに使っているという。

イタリア産のそば粉を練りこんだ「ビーゴリ」(1100円)アンチョビソースとの相性抜群!!

常時10種類ほどある生パスタもすべて手づくりでランチコースは1000円(税抜)からとリーズナブル。
秋のおススメは、風味豊かなそば粉を練りこんだパスタ「ピッツオーケリ」と「ビーゴリ」。
「栗のラビオリ」や「かぼちゃのニョッキ」なども人気だ。
「イタリア郷土料理のおいしさや、イタリアの良さを感じてもらえたら」と話す佐藤さん。ぜひ足を運んでみて!
(取材:松原美穂子)

 

 

イタリア郷土料理エヴィーバ!
柏市明原2-3-20 電話:04・7105・1152
営業時間:ランチ11時30分~14時30分、ディナー18時~22時30分
駐車場:1台有 定休日:火曜、第一月曜


                                                  

2019年10月30日 地元の食材でつくるイタリア料理と手打ち生パスタ「エヴィーバ!」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。