テラスモール松戸 グランドオープン



テラスモール松戸 グランドオープン

住友商事と住商アーバン開発が手掛ける「テラスモール松戸」が、松戸市八ヶ崎の北部市場跡に10月25日オープンした。 

店舗数は全177店、周辺エリア唯一のシネマコンプレックス(複合型映画館)や、食品スーパー、フィットネスクラブも有する大型商業施設だ。

「中華蕎麦とみ田」の直営店「松戸富田麺桜」や、洋菓子店「ma‐sa de plus(マーサ ドゥ プリュス)」、ベーカリー「SUFFRON」、和菓子屋の「あんこのやまか」など、地元に愛される名店が店を構える。また、北部市場の賑わいを思わせる生鮮食品売場「キタイチバ」や、約750席あるフードコート「ケヤキッチン」には聖徳大学の学生と共創したキッズスペース「ロコロコ」を併設するなど、コンセプトである「地域メイド」を実現している。

23日に行われた竣工式後、住友商事株式会社生活資材・不動産本部の白石幸成本部長補佐は「テナントと共に松戸を盛り上げ、地域の皆様により楽しく豊かな時間を提供したい。」と意気込みを語った。
(写真・文=松原美穂子)

◇テラスモール松戸
松戸市八ヶ崎2‐8‐1
☎047・348・1000(自動アナウンス)


                                                  

2019年10月30日 テラスモール松戸 グランドオープン はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース 松戸

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。