我孫子中学校優勝!第73回東葛中学駅伝



我孫子中学校優勝!第73回東葛中学駅伝

優勝 我孫子市立 我孫子中学校

秋の東葛路を駆け抜ける第73回東葛飾地方中学校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)が令和元年10月19日、雨が降る中行われ、我孫子市立我孫子中が1時間42分03秒で優勝し、東葛6市(松戸・柏・野田・流山・我孫子・鎌ケ谷)の市立中全71校の頂点に立った。 

同校の優勝は9年ぶり12回目を数える。準優勝は柏市立大津ヶ丘中、3位は我孫子市立白山中だった。コースは野田市総合公園陸上競技場をスタート、松戸市立中部小学校前ゴールの10区間32・2㌔。沿道では大勢の観衆が声援を送った。

準優勝 柏市立 大津ヶ丘中学校

3位 我孫子市立 白山中学校

我孫子・柏大津ヶ丘・我孫子白山
全区間で5位以内をキープ

1区では、柏二、流山おおたかの森、我孫子、我孫子白山、柏大津ヶ丘の順位でたすきを繋ぎ、2区では、白山、湖北台、我孫子と、トップ3まで我孫子勢が活躍。

それに続き、松戸常盤平、柏大津ヶ丘と順位が入れ替わる。
3区まで、我孫子は3位。4区で順位が入れ替わり、我孫子がトップになり、それに続き我孫子白山、我孫子湖北台、松戸一、柏大津ヶ丘が追う展開に。 5区から8区は、我孫子は3・4位と、5位以内をキープ。

2区からトップ争いに参戦の我孫子湖北台は5区から8区までトップだったが、9区で同市の我孫子と白山に1位2位を明け渡すと、10区で大津ヶ丘に抜かれ、4位でのゴールとなった。
松戸勢では、松戸一が3区から9区までトップ5に食い込むも6位入賞。

当日は最高気温21℃、前日から雨が降り続け、当日スタートの10時には雨は上がる予報だったものの、1区では霧雨が振りやまず、選手にとっては体温を奪われるコンディションとなった。
気温低めの大会当日だったが、沿道からは多くの方々が熱い声援を送り、思い出に残る素晴らしい大会となった。

今大会の巡回写真展が11月13日より、髙島屋柏店から、流山・松戸・野田市を巡回し開催される。下記日程表を参照。


<東葛駅伝写真展>

柏  2019年11月13日㈬~11月19日㈫髙島屋柏店本館6階連絡通路
流山 2019年12月6日㈮~12月12日㈭生涯学習センター流山エルズ小ギャラリー
松戸 2019年12月19日㈭~2020年1月8日㈬松戸駅子どもギャラリー(松戸駅連絡通路内)
野田 2020年 1月15日㈬~ 1月21日㈫野田市役所1階ふれあいギャラリー


                                                  

2019年10月30日 我孫子中学校優勝!第73回東葛中学駅伝 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。