しあわせレシピ㉜ ほうれん草とじゃがいものキッシュ



しあわせレシピ㉜ ほうれん草とじゃがいものキッシュ

冬のほうれん草は夏のほうれん草と違う?!

おいしい冬のほうれん草をキッシュにしてたっぷりと頂きましょう。

ほうれん草は一年中見かけますが、ほうれん草の旬は、11月から2月の寒い時期。

実は、冬のほうれん草は、夏のほうれん草と比べ、よりたくさんの栄養を含んでいるのです。
冬のほうれん草が甘いと言われるのは栄養の量の違いから。冬のほうれん草にのビタミンの量は、夏のほうれん草の約3倍近くもあるといわえています。

それは、夏のほうれん草は成長が早いので、栄養を蓄える前に収穫してしまうため。その反対に冬のほうれん草は、寒さに耐えるために植物自身がより多くの栄養価を蓄えるから。

栄養を蓄えると、気温が氷点下になっても凍らないのです。

 

☆ほうれん草とじゃがいものキッシュ8人分 (22cmパイ皿使用)☆

〇材料〇

冷凍パイシート1枚 ピザ用チーズ
【具材】 ほうれん草1/2束 ベーコン50g 玉ねぎ1個(薄切り) じゃがいも1個
塩、コショウ
【卵液】 卵3個、 牛乳150cc  塩小さじ1/3

 

〇つくり方〇

① じゃがいもは皮をむき千切りにしてお皿に入れラップをしてレンジで蒸す
② ほうれん草は3センチに切っておく
③ フライパンに油を熱し、ベーコン、玉ねぎを炒めて軽く塩コショウをふり、ほうれん草を入れてフライパンのふたをする。ほうれん草がしんなりしたら、バットに広げて冷ます
④ パイ皿にクッキングシートを敷きパイシートを均等に広げる
⑤ ボウルに卵を入れ泡立て器で混ぜ、牛乳、塩を加えて混ぜる。
⑥ パイ皿に具を入れ、そこに卵液を9分目まで静かに注ぎ入れる。その上にピザ用チーズをのせる。
⑦ 200℃に温めておいたオーブンで40分焼く。

*焼きたては生地がやわらかくて切りにくいので冷めてから切り分ける。


                                                  

2019年12月25日 しあわせレシピ㉜ ほうれん草とじゃがいものキッシュ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: しあわせレシピ その他の地域 レシピ 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。