確かな腕を持つシェフのイタリアンを召し上がれ「トラットリア モモンガの森」



確かな腕を持つシェフのイタリアンを召し上がれ「トラットリア モモンガの森」

バジルの香り、ふわふわの卵 (オムレツバジリコごはん/Aランチ1500円~・税込)

店内の大きな窓からは、のどかな田園風景が広がる。

「夕陽がきれいなんですよ」と『モモンガの森』オーナーシェフの松﨑義人さん。

2013年にオープン後、着実にファンを増やし続けているトラットリアだ。
渋谷生まれの渋谷育ちの松﨑さんは、都内のサンドイッチ専門店で15年、増尾のイタリアンの店で11年の長い修業を経て独立。この地の自然に魅せられて高柳を選んだ。
パスタやサンドイッチのランチは定番人気だが、今年から始めたオススメのランチが「オムレツバジリコごはん」(Aランチ1500円~・税込)。バジルペースト、キノコを混ぜ込んだご飯の上にふんわりトロトロの卵焼き、豚ロースをのせた上にトマトソースがたっぷりと。最後にバルサミコソースで美しく線が描かれている。バジルの爽やかな香りが漂い、柔らかい卵の食感がホッと優しい気持ちに。

オーナーシェフ松﨑義人さん

素朴でありながら斬新なデザインも持ち合わせている多治見の小田井焼の器が、料理を引き立て温かみを増している。

長年、絵の勉強をされていたからか、店内のインテリアやテーブルの上にさり気なく置かれた生花など随所に松﨑さんの美的センスが光っている。

年末年始は、おせち料理など和食メニューが続くが、家族みんなでイタリアンを囲むのはいかがでしょうか?(文=高井さつき/写真=高井信成)

 

 

 

■モモンガの森
柏市高柳123‐2
☎04・7170・1886
営業時間:11時30分~14時(LO15時)、18時~22時(LO21時)
*2020年は1月3日~営業
定休日:月曜(祝日の場合は変更)
P:あり(6台)第2駐車場あります。(神明社さん)
アクセス:8号線神明社さん向かい


                                                  

2019年12月25日 確かな腕を持つシェフのイタリアンを召し上がれ「トラットリア モモンガの森」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。