柏レイソル2020年新体制発表!



柏レイソル2020年新体制発表!

J1に復帰する柏レイソルが、1月14日柏市民文化会館において、2020年の新体制を発表した。

14日時点での登録選手は34人。
新加入選手は、高橋祐治(サガン鳥栖)、北爪健吾(横浜FC)、キム・スンギュ(蔚山現代/韓国)、呉屋大翔(ガンバ大阪)、三丸拡(サガン鳥栖)、大南拓磨(ジュビロ磐田)、戸嶋祥郎(アルビレックス新潟)、仲間隼斗(ファジアーノ岡山)、細谷真大(柏U‐18)、鵜木郁哉(柏U‐18)、神谷優太(湘南ベルマーレ)、井出敬大(柏U‐18)、松本健太(東洋大)の13人。(※カッコ内は前所属)

「柏レイソル」瀧川龍一郎社長は挨拶で「J1定着を目指す。昨年以上に大きな声援を」と述べ、ネルシーニョ監督は「VITORIA(ヴィトーリア)に向かって邁進したい」と意気込みを語った。

新規加入選手に聞くレイソルの印象で多く聞かれたのが「サポーターの熱量が凄い!」と言う事。  敵にすると圧力があり、味方についたら心強いレイソルサポーターの応援で、今シーズンの活躍を後押ししよう!


                                                  

2020年01月29日 柏レイソル2020年新体制発表! はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: がんばれ!柏レイソル その他の地域 東葛ニュース 柏レイソル

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。