市民のチカラで よりよい柏に!「第21回 柏市議と語ろう!」



市民のチカラで よりよい柏に!「第21回 柏市議と語ろう!」

市民の声に耳を傾ける山下議員と浜田議員

柏市中央公民館が大規模改修工事中の為、アミュゼ柏にて初開催となった「第21回柏市議と語ろう!~市議会報告会~」(主催:女性市議9人と語ろう!/後援:柏市)

出席市議は8人。
(順不同・敬称略)
日本共産党:平野 幸一、武藤 美津江
みらい民主かしわ:鈴木 清丞、浜田 智香子
柏愛倶楽部:山下 洋輔、末永 康文
市民サイド・ネット:林 紗絵子
無所属:内田博紀

請願4‐4「沼南の手賀の杜地区に小学校を新設してください」。この件が賛成14、反対21で「不採択」となったことについて各議員からの意見は下記の通り。
鈴木議員「手賀の杜地区には小学校がない為、児童たちは『風早北部小』に通っている。児童総数848人中、手賀の杜地区から通う児童は563人。片道2・5㌔(徒歩約45分)かけて通う児童もいて、日々の負担はかなりのもの。分校でも良いので小学校を建ててほしい」

山下議員「10年前に小学校を建設すべきだった。今ある風早、手賀という地域を守りながら学校も含めた複合施設を作り、地域拠点にするのはどうか」

市議会報告の後、市民と市議が4グループに分かれ「よりよい柏をつくるために」というテーマで討論が行われた。
参加した主婦の武田さんからは「歳を取って耳が聞こえづらい。補聴器が高額の為、市で補助してもらえるよう請願を出したが却下された。予算が余っているのになぜ?」という意見が。これに対し末永議員は「諦めずに署名を集めるなどして、粘り強く一緒に訴えていきましょう」と励ました。

他にも「防災無線が聞き取りづらい」「コミュニティバスを早く運行してほしい」などの様々な意見に議員が丁寧に答え、充実した会となった。

(写真・文=松原美穂子)


                                                  

2020年02月26日 市民のチカラで よりよい柏に!「第21回 柏市議と語ろう!」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。