しあわせレシピ㉞ こんにゃくと鶏肉の味噌煮



しあわせレシピ㉞ こんにゃくと鶏肉の味噌煮

ダイエット効果も期待できるこんにゃくを使ったレシピ。おススメです!

 

☆材料☆
こんにゃく…300g 鶏もも肉…300g 塩麴…大1
片栗粉…適宜 ごま油…大1 すりおろし生姜…1片分
みりん…大2 酒…大2 味噌…大1と1/2 醤油…大1/2
砂糖…ひとつまみ 三つ葉(万能ねぎ)…適宜

☆作り方☆
①鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、塩麴で30分ぐらい漬けておく。
②こんにゃくはスプーンなどでちぎりながら切る。
③鶏もも肉に片栗粉をまぶす。
④フライパンにごま油を入れ3を加えて、両面に焼き色をつける。
⑤次に、こんにゃくを入れて軽く炒ったら、みりんと酒、水50㏄をいれ煮る。
⑥湧いてきたら味噌と醤油、すりおろし生姜を入れ、水分を飛ばして味を含ませる。
⑦甘味が足りなければ、砂糖をひとつまみ入れて味をととのえる。
⑧器に盛り、刻んだ三つ葉または万能ねぎを飾る。


こんにゃくの効能

①不溶性食物繊維で、小腸で消化されず固形物のまま大腸に達し、体内に入ってから膨らむので、満腹感が得られると共に、便通も良くなり、ダイエット効果が期待できます。

②カロリーは100g7kcal。ほとんどが水分で低カロリーのため、満腹感を得ながら、摂取カロリーをダウンさせることが可能です。

③胆汁酸がこんにゃくに吸着され外部への排泄物が増加すると、肝臓は補給のため血中のコレステロールから胆汁酸を合成するので、血中コレステロール値の異常な上昇が抑えられます。また糖尿病の原因である過食によるカロリーの摂り過ぎや肥満を未然に防ぐ効果も期待できます。

④食物繊維が腸内細菌のエサとなり、善玉菌の活動が優勢になることで大腸内環境を整えます。

⑤サツマイモ並みの食物繊維と卵並みのカルシウムの摂取ができる食品です。


                                                  

2020年02月26日 しあわせレシピ㉞ こんにゃくと鶏肉の味噌煮 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: しあわせレシピ その他の地域 レシピ 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。