本田選手が小学生にサッカー教室、華麗なプレーを披露



本田選手が小学生にサッカー教室、華麗なプレーを披露

小学生と一緒にボールを追う本田選手

サッカーの日本代表MF本田圭佑選手(CSKAモスクワ)による「SOLTILO of HONDA Supported by AQUARIUS」(特別協賛アクエリアス)が6月16日、成田市の中台運動公園陸上競技場で開催され、地元の小学生45人が本田選手からサッカーの手ほどきを受けた。

当日はあいにくの雨模様にもかかわらず会場には3000人を超える観客が集まった。ピッチでは、本田選手自身のアイデアにあふれたサッカークリニックを通して有意義な時間を過ごした。

全体でのウォーミングアップが終わると、フリーキック対決やミニゲームを行い、その中で、本田選手と1対1のドリブル対決や世界を揺るがした無回転FKを、本田選手が自ら披露する一幕もあり、じかに本田選手を体感した子ども達は目を輝かせていた。

最後に本田選手は、「試合に負けたら悔しい。だから手を抜かなかった。君達の体が大きくなったら、大人と同じことが何でもできるようになる。悔しかったら、たくさん練習して、また挑んできてください」と手加減しないゲームから、何を感じとるか、本田選手らしい表現で子ども達にメッセージを送った。


                                                  

タグ

2012年07月11日 本田選手が小学生にサッカー教室、華麗なプレーを披露 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。