大木の幹



大木の幹

盾石春彦さん(野田市)

盾石春彦さん(野田市)

【講評】流山市内にある大木。その幹をじっと観察していると動物の顔に見えてきませんか?カメの頭か、はたまた怪獣の顔か?ちょうど光線が左から入っているために、樹皮の起伏に陰影ができて立体的に見えた瞬間でした。

日本報道写真連盟・内林克行

 


                                                  

2013年10月29日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 日報連野田支部・写真館

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。