ポルトガル風 鶏肉とはと麦のマッサ煮 (4人分)



ポルトガル風 鶏肉とはと麦のマッサ煮 (4人分)

web マッサは、赤パプリカから作られるポルトガル料理には欠かせない調味料。最近、輸入食材店でみかけるようになったので、日本でもおいしく食べられるレシピのご案内です。手に入らない場合は、風味は変わりますが、代わりに赤パプリカを刻んで入れてください。
はと麦は、薬膳でも「薏苡仁(よくいにん)」と呼ばれる美肌、むくみ取りの女性に嬉しい食材。しっかり火を通して味を染み込ませてください。

 

 

【材料】
・玉ねぎ1個
・オリーブオイル 大4
・鶏もも肉 300g
・はと麦 80g
・オクラ 80g
・マッサ 大3
・塩、黒コショウ 適宜

【作り方】
1、はと麦を水で洗い、3時間以上水に浸す。
2、玉ねぎを粗いみじん切り。
3、鶏肉を一口大に切り、酒(分量外)少量を振りかける。
4、オクラのヘタの先端を切り、ヘタの付け根を一周切り取る。大きい場合は、ナナメ半分に切る。
5、鍋にオイル(大2)を熱し、鶏肉にしっかり焼き色が付くまで焼く。鶏肉を一旦取り出す。
6、5と同じ鍋にオイル(大2)を入れ玉ねぎを透明になるまで炒める。
7、6に鶏肉を戻し入れ、はと麦も加えて20分程度煮る。
8、7にオクラ、マッサを加え、更に20分程度煮る。
9、8を塩、黒こしょうで調味。

チャート形式レシピをダウンロードする


                                                  

2015年10月28日 ポルトガル風 鶏肉とはと麦のマッサ煮 (4人分) はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: “いち式レシピ”で楽しむおうちごはん レシピ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。