しあわせレシピ⑬ 美味しい枝豆のゆで方



しあわせレシピ⑬ 美味しい枝豆のゆで方

枝豆
東葛地区は野田はじめ、枝豆の産地として人気急上昇。
枝豆は、大豆になる前の未成熟の豆で、緑黄色野菜です。大豆には含まれていないビタミンCやβカロテンも含まれています。
また、大豆に比べてカロリーが低く、カリウムを多く含んでいます。さらに枝豆に含まれるメチオニンはアルコールの分解を促し二日酔いを防いでくれます。昔から枝豆がビールのおつまみとして食べられているのはそんなワケがあったのです。

枝豆の主な栄養成分
タンパク質、ビタミンA(カロテン)、ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC カルシウム、葉酸、食物繊維、鉄分

【美味しい枝豆のゆで方】

【材料】
枝豆300g 塩大さじ1+大さじ3
【作り方】
①枝豆は洗ったら塩大さじ1をまぶして、もみこんでおく。
*このとき枝豆の両端を切り落とすと、塩がしみこむので、面倒でなければどうぞ。
*枝付きのものは、そのまま茹でる。鍋に入らないようならカットして。
②鍋に(大きいフライパンでもよい)2㍑の水を入れ、塩大さじ3も入れ、沸騰させる。
③激しく沸騰した湯に、枝豆を入れ、3分30秒~4分弱、茹でる。
*茹で時間は目安。自分の食感で茹で時間を、決めてOK。


                                                  

2018年05月30日 しあわせレシピ⑬ 美味しい枝豆のゆで方 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 《新連載》しあわせレシピ レシピ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。