しあわせレシピ㉒ 白菜とベーコンのスープ



しあわせレシピ㉒ 白菜とベーコンのスープ

●材料

白菜…4枚 ベーコン…2枚 

鶏がらスープ…大1 水…800㏄

塩・胡椒・醤油…少々

●作り方

①白菜は食べやすい大きさに切る。ベーコンは5㍉の薄切り。

②鍋に水を入れ鶏がらスープを入れ沸騰し てきたら、白菜とベーコンを入れる。

③白菜が煮えたら、塩・醤油で味をととのえる。仕上げに胡椒をふる。

☆白菜の豆知識

白菜は淡色野菜。緑黄色野菜と比べると栄養素が少ないイメージがありますが、突出して多い栄養素があるわけではないものの、バランスよくさまざまな栄養素を含んでいるのが特徴です。中国では大根、豆腐とともに「養生三宝」と言われるほど薬膳、精進料理で重宝されています。

●低GI・低カロリー

白菜は低GIであり低カロリー。100グラム食べてもカロリーはたったの14kcal。

●むくみ防止

白菜にはカリウムが含まれています。カリウムは腎臓の老廃物を排出したり、とりすぎた塩分をカラダの外に排出する働きがあるため、高血圧やむくみ防止に効果的。

●動脈硬化・がん予防

白菜にはイソチオシアネートと呼ばれるイオウ化合物が含まれています。イソチオシアネートは血栓をできにくくすることで、動脈硬化を防いだり、がんを予防したりします。また、消化を助ける作用もあります。

●美肌効果・アンチエイジング効果

白菜にはビタミンCも含まれており、コラーゲンを作り皮膚や粘膜を強くして、きめ細かな弾力の肌を作ります。ビタミンCの栄養を摂取したい方は、外側の青々とした葉を無駄なく食べることをおすすめします。

●抗酸化作用

白菜の外側の葉の部分にはβ-カロテンも含まれています。免疫力のアップや皮膚や粘膜の保護、視力を正常に保つ効果などがあります。


                                                  

タグ

2019年02月27日 しあわせレシピ㉒ 白菜とベーコンのスープ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: しあわせレシピ レシピ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。