しあわせレシピ㉔ きゅうりとトマトのもち麦サラダ



しあわせレシピ㉔ きゅうりとトマトのもち麦サラダ

☆材料☆
きゅうり・・・1本
トマト・・・1/2個
玉ねぎ・・・1/8個
もち麦・・・10g
A(白ワインビネガー:大1、塩糀:小1/2、EXオリーブオイル:大2、こしょう少々、すりおろしニンニク1/2片分)

⓵ 小鍋にもち麦と水を入れて20分ぐらい茹でる(2.5倍の重量になる)
⓶ きゅうりはピーラーで皮をしま目にむいて乱切りにする。トマトは4等分のくし形に切り、ヨコ半分に切る。玉ねぎはみじん切りにする。
⓷ ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。
⓸ ⓵と⓶と⓷をボウルに加えてあえる。

生活習慣病の予防や便秘の改善に役立つもち麦!
もち麦は大麦の一種。白米に混ぜて炊けば食べやすく毎日食べることができます。
まとめて茹でておけば、サラダやスープなどにも簡単に加えられます。

食物繊維が豊富で、食物繊維の量は白米の25倍!しかも、腸内の余分な塩分や脂質を排出する水溶性と便のかさを増す不溶性の二つの食物繊維を含んでいます。

もち麦の効能
① 水溶性食物繊維の一種βグルカンは、腸内の善玉菌を増やし、免疫力を高めて腸内環境を整えてくれます。
② βグルカンは、脂肪の多い食事をしたときに分泌される胆汁酸を取り込んで排出したり、中性脂肪の吸収を抑える働きがあるので、悪玉コレステロール値の改善に効果的。
③ 食物繊維は糖質の吸収や血糖値の上昇を抑制するので、白米だけよりもち麦を混ぜたごはんのほうが血糖値の上昇をゆるやかにします。
④ 噛み応えがあるので食べすぎ防止に役立ちます。

*押し麦も大麦の一種ですが、もち麦とは違ってうるち性の品です。押し麦は外皮を完全に取り除いてから蒸気で加熱し、ローラーで押し潰して平たく加工して作ります。
うるち性なので、そのままでは吸水性が悪く消化にも悪いためこのような加工がされます。加工するとうるち性であっても白米と一緒に食べやすく、食感もよくなるのです。
栄養素では、もち麦の方が食物繊維のβグルカンをやや多く含むといった特徴があります。


                                                  

2019年04月24日 しあわせレシピ㉔ きゅうりとトマトのもち麦サラダ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: しあわせレシピ レシピ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。