ロマネスコサラダ



ロマネスコサラダ

ロマネスコサラダ幾何学模様が不思議なロマネスコ。その形を活かしたサラダです。
ロマネスコやブロッコリーは、茎側に包丁で切り込みを入れ、そこから先は割るようにすれば、花蕾がつぶれずきれいに切れます。
白や紫のカリフラワーで作っても色鮮やかです。紫のカリフラワーは塩茹ですると色が抜けるので、切ったらレンジで加熱してください。
いずれも、ゆですぎないように、やや固めに加熱してください。お好みでオリーブの実を入れてもおいしいです。
冷蔵庫で2~3日は日持ちするので、少し多めに作っておくと便利です。


材料> 作りやすい分量
ロマネスコ1個
ブロッコリー1個
赤パプリカ1個
にんにく薄切り3枚
塩小1/2
オリーブオイル40cc
アンチョビフィレ2枚
レモンスライス3枚
プチトマト10個

作り方>
1.直火で黒くなるまで焼き、 キッチンペーパーで包み、 ビニール袋に入れて冷ます。

2. 洗って2cmくらいの小房に分ける。

3.洗って2cmくらいの小房に分ける。

4. 少し固めに塩茹でし、ザルに取って、しっかり水気を切る。

5.少し固めに塩茹でし、ザルに取って、しっかり水気を切る。

6.黒くなった皮を剥がし、7-8mm幅にスライス。

7. 2mmくらいに刻む。

8.厚手のビニール袋に入れ、袋を振ってよく混ぜる。

9.冷蔵庫で1晩~1日保存。

10.その時食べる分だけ縦半分に切る。

11.食べる直前に混ぜ、お皿に盛る。

チャート形式の“いち式”レシピをダウンロードする



 


                                                  

タグ

2013年03月14日 ロマネスコサラダ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: “いち式レシピ”で楽しむおうちごはん

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。