未来永劫の安心お墓選びはよく見て、よく考えて2



未来永劫の安心お墓選びはよく見て、よく考えて2

未来永劫の安心お墓選びはよく見て、よく考えて2

檀家制度を取らず、宗派不問、寄付金もない、まったく新しいタイプの霊園として注目されている船橋市馬込町の「和みの郷霊園」。これからの供養のあり方を示唆し、同霊園を運営する浄土宗僧正で天上山大念寺の大島祥明住職にお墓選びについて伺った。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

編集長「 先ごろ、伊豆大島の土砂災害では多くの尊い命が失われました。地震や台風などへの防災対策が急がれます。ご住職様は以前から住まいと一緒で霊園は土地選びが重要とおっしゃっておいででしたね。」

大島住職「伊豆大島の皆さまには、まことにお気の毒でございました。お墓は一度購入すれば将来にわたって利用することになるので、慎重な土地選びが大切です。「和みの郷霊園」は海抜25㍍以上の地盤が強固な地山にあり、津波被害の心配もなく、お墓は免震施工なので未来永劫、安心して利用いただけます。」

編集長
「設備についてはいかがでしょうか。」

大島住職「購入前にしっかりと設備も確かめる必要があります。当霊園の地下には無数の排水溝を張り巡らし、通路はインターロッキング施工なので、滑りにくく、水はけがよくなっています。お参りしやすいよう、園内はバリアフリー設計です。管理休憩室には係員が常駐しているので安心してお参りいただけます。」

編集長「園内は清々しく、駐車場もずいぶん広いですね。」

大島住職「お彼岸やお盆など、混雑時期でもゆっくりお参りいただきたくて大型駐車場を設けました。水場の数や使い勝手、墓石の施工方法、保証の有無・期間なども確認する必要がありますね。霊園を訪ねたら、きちんと説明を受けましょう。
当霊園が責任を持って永代にわたり供養と管理を行い、お墓を継承する方がいなくてもご安心な「永代合祠墓」もあります。お墓選びは焦らず、よく見て、よく考えていただきたいものです。」

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

三宝通信PDFはこちらから

 

 


                                                  

2014年01月28日 未来永劫の安心お墓選びはよく見て、よく考えて2 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 三宝通信 連載記事

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。