「お茶しましょ♪」という当事者の会「落ち込んだ時、どうしていますか?」



「お茶しましょ♪」という当事者の会「落ち込んだ時、どうしていますか?」

ゆうびは、奇数月に「当事者の会」を、スタッフで自分も当事者である裕さんの発案でスタートさせ3年になります。毎回3~4人の方がくつろいだ雰囲気のなかで、ご自分の状態や悩み事などを穏やかに話され共感を大事に語り合っておられます。裕さんのお誘いは、次のようです。   皆様、お元気ですか? 私はとても元気だったのですが、元気すぎてしまい、これは疲れて落ち込み期がやってくるなあと予測していたら、案の定ダメになりました。予想通りだったのですが、久々に大きな波にのみこまれて、思ったよりも落ち込んでいます。

とてもやる気がなく、億劫で、ひたすら眠ってばかりいます。「いろんなことができない自分」が重たくのしかかってきて、自責の念にかられます。

最近、読んだブログに「布団から出よう。布団の中は、安らぎ・眠り・休息・現状維持を求めるところで、なんにもしたくない、保守的な気持ちになる場所。布団の中にいながらにしてアクティブで行動的な考えにはなかなかならない」と書いてありました。布団の中で考えることは、過去の後悔だったり、駄目な自分のことだったりして、なかなか前向きになれません。布団から一歩外に出るっていうだけでも、だいぶ違うかも知れませんね。

でも、一方で布団の中で自分が寝ているのにあきるくらいに充分休むというのも大事な気がします。それには、自責の念を持ってしまうというのがとてもやっかいで、この気持ちを持っていると、なかなかゆっくり休むという感じになりません。

「今は落ち込んでいるときなんだなあ」と、とにかくそう考えて、なるべくマイナスな考えを流す、とりあわない、考えないようにする、というのが大事な気がします。

落ち込んだときは、あわてず静かに、あまり考えないようにして、とことん休み、自分ができること・楽しいことを少しでもやるようにしよう、というのが今のところの私の対処法です。

裕さんは、自分を優しい眼差しで見つめ、ありのままを開示してから【皆様は落ち込んだ時、どうしていますか? 3月の「お茶しましょ♪」は、28日(金)20時~22時です。いろいろなお茶と、シュークリームを用意してお待ちしております】と。どうぞ、お散歩がてらの気分でお出で下さい。

「東葛まいにち」2014年3月26日号掲載


                                                  

2014年03月25日 「お茶しましょ♪」という当事者の会「落ち込んだ時、どうしていますか?」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 子どもの広場 連載記事

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。