成仏とは、人でなくなること



成仏とは、人でなくなること

法事等では、「成仏していますか?」とよく訊かれますここで『成仏する』とはどういうことか、考えてみたいと思います。

『成仏』を字義通り、「仏になる」あるいは「悟りを開く」ととらえれば、ほとんどの人は成仏しておりません。

『仏』を「人でなくなる」と解釈すると、亡くなった人はすべて成仏していることになります。

『仏』がなぜ「人でなくなる」と解釈するかというと、本来「仏」は「佛」と書きました。〝弗〟の字は、「その状態でなくなること」を意味するのです。沸騰の「沸」は水でなくなったと言う意味です。『佛』とは、にんべんの弗の字ですから、人間でなくなるという意味になるのです。

お釈迦さまは、人間でありながら悟りを開いて、肉体をもった人ではなくなったという意味で、仏というわけです。


                                                  

2015年09月30日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 三宝通信 連載記事

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。