連載記事の記事一覧

アマチュアゴルファーで優勝を経験。次はプロテスト合格、そしてオリンピックへ

File No.4
吉田優利(ゴルフ)
市川市出身

10歳からゴルフを始めた吉田優利(ゆうり)選手は、東京オリンピックの千葉県特別強化指定選手に選ばれている。アマチュアゴルファーとして輝かしい実績を残しているが、今年は狭き門であるプロテストに挑戦する。

→この記事の続きを読む

東葛沿線さんぽ 2

 春野菜の美味しい季節ですね。新鮮な野菜を探しに、東武アーバンパークラインに乗って、運河駅周辺の散歩はいかがでしょうか?

→この記事の続きを読む

「繊細で真面目な若者」の想い ~若者に会って握手をしたい~

20歳前後で「一人暮らしをする」と言い、親の反対を「バイトをするから」と押し切って生活を始める。「自立したい」の意気込みも感じられる。

→この記事の続きを読む

東葛歴史探訪 下総の英傑「平将門」新天皇に挑んだ武将

柏市岩井にある将門神社
将門の娘が建立したとの伝えがある

平安時代の中期、東国(関東)の農民たちは、京の朝廷政権による重税や徴用で疲弊していた。そうした不公正を正そうとして承久2年(940年)に、朝廷に対し果敢に反旗を翻した一人の武将がいた。現在の下総地域と茨城の一部を支配していた豪族、平将門である。

→この記事の続きを読む

《新連載》東葛沿線さんぽ 1

初回は、流鉄流山線の馬橋駅から幸谷駅までの隠れた桜の名所を歩くルートをご紹介。平坦で歩きやすいですよ。
馬橋駅の西口を出て、新坂川沿いに歩き始めます。橋を渡り、川の反対側へ。細い路地を歩くとソメイヨシノの並木が見えてきます。

(※紙面には地図も掲載されています)

 

→この記事の続きを読む

日体大柏高校でレスリングに打ち込み 86キロ級でオリンピック出場を狙う

File No.3
白井達也(レスリング) 大阪府出身

レスリング86キロ級で東京オリンピック出場を狙う白井達也選手。鋼のような筋肉を持つ18歳は、3月に日本体育大学柏高校を卒業後、4月から日本体育大学(横浜市・健志台キャンパス)へ進む。

→この記事の続きを読む

小2~中3の8年間不登校だった朋さんの心の動き・行動の姿

朋さん(18歳)は、この春、自由教育の高校を卒業し、希望していた大学の文学部に進学する。読者の参考になればと8年間の不登校時代のエピソードを綴ってもらった。

→この記事の続きを読む

世界ジュニアランキング1位 伸びしろいっぱいの18歳 船水梓緒里(パラテニス)

 2020年の東京パラリンピックでパラテニス出場を狙う18歳の船水梓緒里(しおり)選手。テニスを始めてまだ5年。しかし、昨年の世界ジュニアランキングで堂々1位となった実力の持ち主だ。

→この記事の続きを読む

風雲の城・関宿城 流れゆく現し世の虚しさ

こんな唄がある。

→この記事の続きを読む

「子どもの予算生活」は無理か?豊かな金銭感覚が育ちにくい社会

70年代の話。担任を持っていたクラスの小学6年生に「予算生活をしてみよう」と提案してみた。

→この記事の続きを読む