将門神社、将門の井戸~静かな風景の中にある将門伝承の地~



将門神社、将門の井戸~静かな風景の中にある将門伝承の地~

【将門神社】
戦没した将門の霊が遺臣らと手賀沼を騎馬渡り、朝日の昇天を拝したことから、その伝説の地に一宇(建物)を奉祀したのが神社の起こりと伝えられており、この日秀の地は、平将門に関する伝承を今に伝える市内でも特記すべき場所となっています。

住所:我孫子市日秀131


【将門の井戸】
将門が開いたと伝承のある井戸。湖北村誌にある、「中相馬七ケ村には七つ井戸と称して必ず一村一個有せり、之を大日井戸と云う」とあり、七つ井戸の一つが、この将門の井戸です。日秀では石(いわ)井戸と呼ばれていました。

 住所:我孫子市日秀231


アクセス:JR湖北駅北口から約1.8km
資料:我孫子市教育委員会「我孫子の史跡を訪ねる」 
資料提供:我孫子市教育委員会 文化・スポーツ課

作成:我孫子インフォメーションセンター「アビシルベ」
 TEL04-7100-0014
★我孫子の観光情報についてはアビシルベまで


                                                  

2012年03月15日 将門神社、将門の井戸~静かな風景の中にある将門伝承の地~ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 史跡探訪

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。