“夏の HOT6!”7月の6試合は熱い若手選手に注目を!



“夏の HOT6!”7月の6試合は熱い若手選手に注目を!

神宮克典撮影

7月2日現在、14試合を終えて未だJ1首位を維持する柏レイソル。ここまで勝利数9、得失点差9でもリーグトップを走り、その勢いに陰りは見えない。

2年ぶりのJ1の舞台で快進撃を続けている最大の要因は、チームとしてのまとまりにあるが、ここにきて、攻撃と守備それぞれで若手の活躍が目立っている。

攻撃は、3試合連続ゴール中のFW田中。強化指定選手として加入してから今年で3年目を迎えて、日本代表入りが噂されるほどの好調ぶりだ。

昨シーズンは、期待されたほどの活躍ができなかったものの、「ようやく監督の指示を自分なりの解釈で実践できるようになってきた」と語るように、その芽を完全に開花させている。

さらに守備では、すでにオリンピック日本代表の一員として日の丸を背負うユース上がりのDF酒井が、右サイドから駆け上がる。体格の大きなサイドバックは、ピンポイントのクロスで北嶋や田中のゴールをアシストするだけでなく、セットプレー時にはその高さで攻守に活躍を見せる。

北嶋や大谷、栗澤などのベテランと、彼ら若手の台頭によって、日立台にはためく太陽の旗印は輝きを増すばかりだ。

皆様の夏場の暑さを吹き飛ばす応援を、引き続きよろしくお願いします!

 (ライター北川紳也)
柏レイソル公式HP
http://www.reysol.co.jp/


                                                  

タグ

2011年07月13日 “夏の HOT6!”7月の6試合は熱い若手選手に注目を! はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: がんばれ!柏レイソル

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。